So-net無料ブログ作成
検索選択
お城情報 ブログトップ
前の10件 | -

小机城フォーラム「祝続日本100名城選定記念」 [お城情報]

先日、続日本100名城が発表されました。

今回は前回よりも中世城郭が多く入っています。

横浜市の小机城も選ばれていますが、続100名城選定を機に町おこしをしようというところも多いようです。


小机城フォーラム「祝続日本100名城選定記念」
日 時:2017年8月20日(日)
場 所:城郷小机地区センター(横浜市港北区)
参加費 2500円
定 員 250名
内 容
中世城郭小机城の魅力 春風亭昇太師匠×二宮博志氏
フォーラム
司会 山城ガールむつみ氏
「城でまちは盛り上がる―美濃金山城の取り組み」長沼毅氏(可児市教育委員会)
座談会
「小机城のある街、魅力と展望」
コーディネーター 平井誠二氏(大倉精神文化研究所)
金子和夫氏(篠原城と緑を守る会)、防後優子氏(城郷小机地区連合町内会)、岸由二氏(慶応大学教授)
問合せ
小机城フォーラム実行委員会
℡045-562-7182
nice!(22)  コメント(0) 

城郭研究セミナー [お城情報]

お城のイベントです。


城郭研究セミナー
日 時:2017年8月20日(日)
場 所:日本特殊鋼市民会館(名古屋市中区金山1-5-1)
参加費 3,500円
内 容
「佐々成政さらさら越えについて」森田武氏
「熊野水軍と熊野の歴史的背景Ⅱ」中前均氏
「歴女医のおんな城主直虎講座」馬淵まり氏(医師)
問合せ
東海古城研究会
℡0561-83-7525
nice!(48)  コメント(1) 

第34回全国城郭研究者セミナー [お城情報]

明日から駒澤大学で開催される第34回全国城郭研究者セミナーに行ってきます。

テーマは幕末の城郭です。

どんな話が聞けるか楽しみです。

なので、ブログはしばらくお休みします。

IMG_4546.JPG
nice!(73)  コメント(1) 

松本城南・西外堀の復元始まる [お城情報]

松本城南・西外堀の復元が始まりました。

以下は中日新聞の記事より


国宝松本城(松本市丸の内)の南・西外堀復元に向けて、市教委による発掘調査が始まった。復元の基本方針は「幕末・維新期の姿をできる限り再現する」こと。外堀は本丸、二の丸とともに国史跡に指定されており、調査は慎重に進められている。2017~18年度に試掘、19~21年度に面的な発掘調査を行い、完全復元を目指す。

 外堀復元事業の対象地は約9300平方メートルで、移転が必要になる家屋は80戸。移転の了承が得られた土地から順次、国史跡に追加指定して発掘調査を進める計画だ。

 市教委文化財課の竹内靖長課長補佐によると、本年度調査は堀の内側(二の丸側)と外側(三の丸側)の計11カ所に幅3メートル、長さ3~10メートルのトレンチ(試掘溝)を開けて実施。復元に必要な堀の正確な位置や、土坡・石垣の形状、土塁の範囲などを把握する考え。

 18年度は、堀の深さや形状を確認するため、南外堀を横断する試掘調査をする。幅13メートル、長さ38メートルの大規模な調査になる予定で、19年度から始まる堀の本格発掘に備えたデータを収集する計画だ。

 難しいとされるのが堀の内部構造の確認。底は一様に平らではなく、場所によって深くなっていたり、突出していたり、区画されていたりする可能性があるからだ。敵の侵入を防ぐため、杭列が設けられていることも想定されるという。

 竹内課長補佐は「松本城管理事務所が所蔵する享保13(1728)年の絵図や文献資料を活用するほか、大坂城や山形県の米沢城などで行われた堀の発掘調査成果などを参考にして南・西外堀の発掘を進め、幕末期に近い形での復元に貢献したい」と話している。

01.png

(発掘調査の様子「中日新聞より」)


松本城南・西外堀は明治期に埋め立てられて、現在は約80軒の民家が建っています。
堀を復元した城は中津城や松代城などがありますが、これほどまでの大規模な堀の復元は初めてです。
松本城は世界遺産登録を目指していて、堀の復元がされれば幕末の状態に近い姿になり、登録にも弾みがつきそうです。

民家の移転の話がどこまで進んでいるかわかりませんが、松本市は10年以上前から該当地区の市民に対して丁寧な説明を行ってきたようで、かなりの市民の同意が得られているようです。

19年度から発掘調査を行い、その後に復元となるので、全体の完成まではまだ10年近い年月がかかると思いますが、完成が楽しみです。


徳川美術館 [お城情報]

徳川美術館に特別展「天下人の城―信長・秀吉・家康」を見に行きました。

IMG_1298.JPG 

徳川園の正門です。

立派な薬医門です。

明治期の建設です。

IMG_1297.JPG

隣接する長屋です。

徳川美術館は尾張徳川家の美術品、古文書、刀剣、甲冑などを保存するために尾張徳川氏が財団として設立しました。

多くの大名家は明治になると没落して先祖代々伝えてきた書画、甲冑、刀剣などの美術品を売却する家が相次ぎ、お宝も散逸してしまいました。

しかし、尾張徳川家は早くから財団を作り保存に努めたため現代も多くの美術品を見ることができます。

IMG_1294.JPG

徳川美術館です。

本館です。

IMG_1295.JPG

特別展「天下人の城―信長・秀吉・家康」を開催しています。

信長の城は、勝幡城、清須城、小牧山城、岐阜城、安土城は、所蔵の城絵図や模型、復元図を使って解説しています。

普段見えない城絵図が直接見れてよかったです。

今回の目玉の一つ松江歴史館の江戸城絵図も見ました。

思っていたより絵図が小さくてびっくりしました。

千田嘉博氏復元の天守と小天守が複雑に配置されたイラストも展示されていました。

復元なのでなんだけど、あの黒く塗りつぶした絵図だけで、そこまで復元できるのかなぁ。

今回の特別展は図録がないのが残念でした。

図録の変わりが歴史REALの天下人の城というのはあんまりです。

あれだけの絵図や史料を出しているのでしっかりした図録を作って欲しかった。


記念講演会「近世城郭と城下町の風景」 [お城情報]

お城のイベントです。


記念講演会「近世城郭と城下町の風景」
日 時:2017年9月30日(土)
場 所:イオンモール和歌山(和歌山市)
定 員 200名
参加費 無料
内 容
「近世城郭を考古学する―発掘調査からわかったこと」中井均氏(滋賀県立大学)
「大坂城下町とその周辺」小田木富慈美氏(大阪文化財研究所)
「伏見城」山本雅倭氏(京都市埋蔵文化財研究所)
「和歌山城」北野隆亮氏(和歌山市文化スポーツ財団)
「利神城と平福御殿屋敷跡」垣内卓郎氏(兵庫県まちづくり技術センター)
問合せ
和歌山県文化財センター
℡073-472-3710

ふじのくに山城セミナー [お城情報]

静岡古城研究会の研究発表会です。


ふじのくに山城セミナー
日 時 2017年7月16日(日)
場 所 清水テルサ(静岡市清水区島崎町223)
定 員 100名
参加費 1,000円
内 容
11:00~12:15 記念講演「室町時代以前の井伊氏―その系譜と文書から見た関連城郭」大石泰史氏
(昼食・休憩)
13:10~14:10  「宗良親王と駿遠の城郭」川村晃弘会長
14:20~15:20  「檜峠・菩提山中腹に謎の砦遺構 発見」 平井登副会長
15:30~16:30  「山城から見る森町一宮地域の戦国史」 水野茂副会長
問合せ
静岡古城研究会

今週末のお城のイベント [お城情報]

今週末は、愛知県でお城関係の講演会が多くあります。

その一部を紹介します。

申し込みは終了しているものもありますが、西尾市の三浦先生の講演会は申し込みがなくても別室でモニターで見ることができるそうです。


講演会 
日 時 2017年7月8日(土)14:00~
内 容 「名古屋城の楽しみ方」三浦正幸氏(広島大学教授)
場 所 鯱城ホール(愛知県中区伏見) 
参加費 500円 
定 員 700名(要申込)
問合せ
名古屋城検定実行委員会
℡052-961-7580


講演会 
日 時 2017年7月9日(日)13:30~15:00
内 容 「独創性に溢れた西尾城の天守と櫓」三浦正幸氏(広島大学大学院教授)
場 所 西尾市岩瀬文庫(愛知県西尾市亀沢町) 
定 員 70名(申込終了、モニターで聴講可)
参加費 無料 
問合せ
西尾市教育委員会文化振興課市史編さん室
℡0563-56-6660


講演会
日 時 2017年7月9日(日)13:30~
場 所 大府市歴史民俗資料館(愛知県大府市桃山町五丁目180の1)
内 容 「戦国期大府の領主水野信元と甥にあたる徳川家康について」山田邦明氏(愛知大学)
定 員 50名(要申込)
参加費 320円
問合せ
大府市歴史民俗資料館
℡0562-48-1809

岐阜築城450年記念ぎふ「信長サミット」―戦国を変えた信長の城 [お城情報]

お城のイベントの案内です。


岐阜築城450年記念ぎふ「信長サミット」―戦国を変えた信長の城
日 時 2017年7月29日(土)~30日(日) 13時~16時30分
場 所 ホテルグランヴェール岐山 カルチャーホール(岐阜市柳ケ瀬通6-14)
定 員 326名
参加費 1,700円
内 容
29日
テーマ「お城の魅力」
「お城の作り方」三浦正幸氏(広島大学)
「お城を旅する」萩原さちこ氏
トークショー「お城の魅力」
小―Tネーター
クリス・グレン氏
パネラー
藤波辰巳氏、三浦正幸氏、萩原さちこ氏、柴田正義氏
30日
テーマ「信長の城」
「1563信長と小牧山城」小野友記子氏(小牧市教育委員会)
「1567信長と岐阜城」内堀信雄氏(岐阜市教育委員会)
「1576信長と安土城」加藤理文氏
「2017発見、岐阜城山上城郭」中井均氏(滋賀県立大学)
トークショー「信長の城」
コーディネーター
加藤理文氏
パネラー
中井均氏、内堀信雄氏、小野友記子氏
チケットは、チケットぴあにて2017年4月1日より取り扱い開始
※前売りで完売した場合は当日券の発行なし
※2日間の通しチケットなし
[取り扱い] チケットぴあ http://t.pia.jp/  [受付電話] 0570-02-9999
[受付時間] 24時間受付  [Pコード:635286
[興行コード:1713139]  主催 岐阜阜城山上石垣整備推進協議会

発掘された佐賀2017-佐賀県発掘調査成果速報会 [お城情報]

先日もお知らせしましたが、佐賀県で行われた発掘調査の報告会です。

なんと今回はすべてがお城の発掘調査。

これは聞き逃せませんね。



発掘された佐賀2017-佐賀県発掘調査成果速報会
日 時 2017年7月9(日) 13時~16時30分
場 所 佐賀大学本庄キャンパス(佐賀市本庄町1)
定 員 280名(申込不要)
参加費 無料
内 容
「県内発掘調査総まとめ」 白木原宜氏(佐賀県教育委員会)
「戦国の姿をとどめる巨大城館跡鳥栖市勝尾城」島孝寿氏(鳥栖市教育委員会)
唐津石垣再築整備に伴う調査成果」 坂井清春氏(唐津市教育委員会)
「佐賀県中近世城館跡分布調査の成果」渕ノ上隆介氏(佐賀県教育委員会)
「佐賀県の中近世城館跡」 宮武正登氏(佐賀大学全学教育機構教授)
問合せ
佐賀県教育庁文化財課
℡0952-25-7232
前の10件 | - お城情報 ブログトップ