So-net無料ブログ作成
検索選択
お城情報 ブログトップ
前の10件 | -

こおりやま歴史フォーラム「よみがえる郡山城天守台」 [お城情報]

お城のイベントの案内です。
郡山城の天守台が発掘されて、整備公開された記念のシンポジウムです。


こおりやま歴史フォーラム「よみがえる郡山城天守台」
日 時 2017年4月26日(木) 13時~16時30分
場 所 大和郡山城ホール(奈良県大和郡山市)
定 員 300名
参加費 無料
内 容
基調報告
「郡山城天守台の調査」十文字健氏(郡山市教育委員会)
DVD「郡山城天守台展望施設整備プロジェクト」
ココシル大和郡山城下町 郡山城復元アプリデモ
竣工記念フォーラム
パネラー
北垣聡一郎氏(金沢城調査研究所)、粟田純司氏(文化財石垣保存技術保持者)、佐竹朋子氏(柳沢文庫)、十文字健氏(郡山市教育委員会)
問合せ
大和郡山市生涯学習
℡0743-53-1156

こおりやま歴史フォーラム「よみがえる郡山城天守台」 [お城情報]

4月になって今年度もお城のイベントが目白押しです。

郡山城の天守台が整備されて公開されました。

これを記念したフォーラムです。



こおりやま歴史フォーラム「よみがえる郡山城天守台」
日 時 2017年4月26日(木) 13時~16時30分
場 所 大和郡山城ホール(奈良県大和郡山市)
定 員 300名
参加費 無料
内 容
基調報告
「郡山城天守台の調査」十文字健氏(郡山市教育委員会)
DVD「郡山城天守台展望施設整備プロジェクト」
ココシル大和郡山城下町 郡山城復元アプリデモ
竣工記念フォーラム
パネラー
北垣聡一郎氏(金沢城調査研究所)、粟田純司氏(文化財石垣保存技術保持者)、佐竹朋子氏(柳沢文庫)、十文字健氏(郡山市教育委員会)
問合せ
大和郡山市生涯学習
℡0743-53-1156

日本城郭史学会大会「戦国期城郭調査の最前線」 [お城情報]

お城のイベントです。

日本城郭史学会の主催ですが、会員以外も参加できます。



日本城郭史学会大会「戦国期城郭調査の最前線」
日 時 2017年4月15日(土)13時00分~
場 所 江戸東京博物館(東京都墨田区横綱1-4-1)
参加費 2,500円(会員外3,000円)
内 容
「東国の戦国期城郭の調査と整備」西ヶ谷恭弘氏 (史学会)
「畿内の戦国城館調査の成果」福島克彦 氏 (大山崎歴史資料館長)
「安芸郡山城の構造」秋本哲治 氏 (安芸高田市歴史博物館)
「土佐長曾我部氏関係の城郭調査成果から」宅間一之 氏 高知県立歴史民俗資料館)
問合せ
日本城郭史学会
℡03-3967-1948

那珂市城館跡調査研究中間報告会 [お城情報]

那珂市城館跡調査研究中間報告会
日 時 2017年3月20日(月)13:00~
場 所 中央公民館(茨城県那珂市)
定 員 100名(要申込)
内 容
「中世城郭の見方、歩き方」高橋修氏(茨城大学人文学部教授)
那珂市城館跡調査中間報告
平成26年度菅谷地区/平成27年度福田・後台地区/
関連資料「常陸太田市来迎院蔵(菅谷延命院旧蔵)大般若経」について
問合せ
歴史民俗資料館
℡029-297-0080

古代三関シンポジウム―愛発関・不破関・鈴鹿関 [お城情報]

古代三関シンポジウムです。
古代には愛発関・不破関・鈴鹿関という3つの重要な関所がありました。
その三関を考えるシンポジウムです。


古代三関シンポジウム―愛発関・不破関・鈴鹿関
日 時:2017年3月18日(土)
場 所:亀山市文化会館大ホール(三重県亀山市東御幸町)
参加費 無料
内 容
パネリスト
館野和己氏(奈良女子大学)、川村俊彦氏(敦賀市立博物館)、富田真一郎氏(関ケ原町)、山口昌直氏(亀山市)   
問合せ
亀山市教育委員会
℡0595-96-1218

松江城調査研究報告会 [お城情報]

お城のイベントの情報です。


松江城調査研究報告会
日 時 2017年3月20日(月)13:00~15:40
場 所 市民活動センター5階交流ホール(島根県松江市白潟本町43)
定 員 200名(要申込)
内 容
講演1「初期松江城天守の形態について」和田嘉宥氏(米子工業高等専門学校名誉教授)、稲田信氏(松江市歴史まちづくり部史料編纂課長)
講演2「松江城天守雛形について」山田由香里氏(長崎総合科学大学教授)
パネルディスカッション
進行:卜部吉博氏(松江城調査研究室長)
パネリスト:講演者3名
問合せ
松江市歴史まちづくり部松江城調査研究室
℡0852-55-5594

和歌山城郭調査研究会総会 [お城情報]

和歌山城郭調査研究会総会
日 時 2017年3月19日(日)13:00~
場 所 和歌山市立博物館(和歌山県和歌山市)
内 容
「中世紀南武士の動向―小山氏を中心に―」坂本亮太氏(和歌山県立博物館学芸員)
「発掘調査からみた和歌山市内の戦国期城郭」北野隆亮氏(大阪市立大学)
問合せ
和歌山城郭調査研究会
℡090-6063-4341

殿村遺跡とその時代7 [お城情報]

殿村遺跡イベントも今年で7年目です。

このように長く続けられることは素晴らしいです。


殿村遺跡とその時代7
日 時:2017年3月18日(土)
場 所:ピナスホール(長野松本市四賀支所)
参加費 無料
定員 200名(申込不要)
内 容
1:発掘が語る虚空蔵山麓の中世 竹原学氏(松本市教育委員会文化財課)   
2:講演会「古文書と石造文化財が語る四賀の中世-」   
問合せ
松本市教育委員会
℡0263-85-7064

シンポジウム「北条氏のふる里・再発見―発掘調査の成果から」 [お城情報]

イベントの案内です。


シンポジウム「北条氏のふる里・再発見―発掘調査の成果から」
日 時 2017年3月18日(土)13:00~
場 所 韮山文化センター(静岡伊豆の国市四日町772)
参加費 無料
内 容
「文献史料からから見る北条氏邸・円成寺」家永遵嗣氏(学習院大学)
「北条氏邸(円成寺跡)の発掘調査成果」池谷初恵氏(伊豆の国市教育委員会)
パネルディスカッション
「北条氏邸(円成寺跡)をいかに伝えるか」
司会 溝口彰啓氏(伊豆の国市教育委員会)
パネラー 家永遵嗣氏、池谷初恵氏、萩原三雄氏(帝京大学)、藤澤良祐氏(愛知学院大学)
問合せ
伊豆の国市教育委員会文化財課
℡055-948-1428

歴旅フォーラム「よみがえる中世都市―一乗谷と平泉寺」 [お城情報]

3月もイベントが多いです。
このイベントも面白そうですが、なかなかすべてを行くことは難しい。


歴旅フォーラム「よみがえる中世都市―一乗谷と平泉寺」
日 時 2017年3月12日(日) 13時~16時30分
場 所 勝山市教育会館(福井県勝山市元町1-5-6)
定 員 200名(申込必要)
参加費 無料
内 容
「一乗谷朝倉氏遺跡と白山平泉寺 これまでとこれから」
講演:西村幸夫氏(東京大学教授) 対談:吉岡泰英氏(元一乗谷朝倉氏遺跡資料館長)
特別対談「中世都市 一乗谷と平泉寺、その魅力」
ゲスト:和田竜氏 インタビュー:西村幸夫氏
問合せ
「戦国ふくい」の文化遺産活用実行委員会
℡0776-20-0580
前の10件 | - お城情報 ブログトップ