So-net無料ブログ作成
検索選択
お城情報 ブログトップ
前の10件 | -

三浦正幸先生の講演会 [お城情報]

お城研究の第一人者三浦正幸先生の後援会があります。

講演会 
日 時 2017年7月9日(日)13:30~15:00
内 容 「独創性に溢れた西尾城の天守と櫓」三浦正幸氏(広島大学大学院教授)
場 所 西尾市岩瀬文庫(愛知県西尾市亀沢町) 
定 員 70名(申込必要往復はがきで)
参加費 無料 
問合せ
西尾市教育委員会文化振興課市史編さん室
℡0563-56-6660

申し込みが必要です。

申込方法

6月27日(火曜日)(必着)までに、郵便往復はがきで文化振興課「西尾城講演」係
(〒445-0847 愛知県西尾市亀沢町480)へ。

往復はがきへの記載事項

▼往信の文面・・・聴講者全員の氏名・電話番号 ※1通のはがきで2名までの申し込みとさせていただきます。

▼返信の宛名面・・・郵便番号・住所・氏名 ※2名の場合は代表者を明記してください。

※申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

tn.jpg

歴史講座安土城から熊本城へ「織豊系城郭の軌跡」 [お城情報]

お城のイベントの案内です。



歴史講座安土城から熊本城へ「織豊系城郭の軌跡」
日 時 2017年6月18日(日)13時~16時30分
場 所 安土文芸の郷(滋賀県近江八幡市安土町1-1-1)
定 員 300名
参加費 1,200円
内 容
「織豊系城郭の軌跡」千田嘉博氏(奈良大学)
「織豊系城郭をめぐって」萩原さちこ氏(城郭ライター
「加藤清正の城づくり」鶴嶋俊彦氏(熊本城調査研究センター)
ディスカッション
テーマ「安土城から熊本城へ」
問合せ
あづちマリエート
℡0748-46-2645

第34回全国城郭研究者セミナー [お城情報]

毎年開催されているお城のイベントです。

全国から研究者が集います。

もう34年間も続いています。

内容は少し専門的です。



第34回全国城郭研究者セミナー
テーマ:幕末の城郭
日 時:2017年8月5日(土)~6日(日)
場 所:駒澤大学深沢キャンパス(東京都世田谷区深沢6-8-18)
参加費 3000円 懇親会 5000円
内 容
5日
「相模丸山城について」諏訪間伸氏(伊勢原市教育委員会)
「『上井覚兼日記』にみる南九州の城郭」新名一仁氏(鹿児島大学)
「滋賀県の中世城郭を再考する」柴田慎平氏(城郭談話会学生研究会)
「信濃匡伊那郡知久領での発掘調査―神之峰城跡と鶯ケ城跡」河西克造氏(長野県埋蔵文化財センター)
富山・石川県の中世城郭の概要」佐伯哲也氏(北陸中世城郭研究会)
懇親会 駒澤大学深沢キャンパス洋館
6日
「シンポジウム趣旨説明」山本浩之氏(中世城郭研究会)
「稜保式築城技術の輸入と実態」藤井尚夫氏(中世城郭研究会)
「城館研究と台場への視点」中西裕樹氏(高槻市立しろあと歴史館)
「1877年の戦争における野戦築城」高橋信武氏
シンポジウム
司会 馬部隆弘氏(大阪大谷大学)
問合せ
中世城郭研究会

講演会&スペシャルトークイベント「戦国時代の掛川をディープに抉ぐる」 [お城情報]

お城のイベントの案内です。


講演会&スペシャルトークイベント「戦国時代の掛川をディープに抉ぐる」
日 時 2017年6月4日(日)14時~16時30分
場 所 大日本報徳社 大講堂(掛川市掛川1176)
定 員 250名(要申込)
参加費 無料
内 容
「井伊直親殺害の背景」小和田哲男氏(静岡大学)
トークショー
加藤理文氏(袋井市立周南中学校教諭・太田浩司氏(長浜城歴史博物館館長)
問合せ
掛川市観光交流課
℡0537-21-1121

城下町科研北関東研究集会「伝統的武家の城下町」 [お城情報]

お城のイベントの案内です。

すこし専門的な内容です。



城下町科研北関東研究集会「伝統的武家の城下町」
日 時 2017年6月3日(土)~5日 13時~16時30分
場 所 小山市立文化財センター小ホール(栃木県小山市中央町1-1-1)
定 員 300名
参加費 無料
内 容
3日
「中世東国の武家と在地基盤」峰岸純夫氏(東京都立大学)
「中世の町場と惣構」高橋修氏(茨城大学)
「発掘された宿と市 下古館遺跡」大澤伸啓氏(足利市教育委員会)
「古河公方領国の武家拠点と交通物流」内山俊身氏(茨城大学)
4日
「下野守護小山氏の拠点」江田郁夫氏(栃木県立博物館
「小山氏城館の発掘調査」秋山隆雄氏(小山市教育委員会)
「小山城と城下の景観」鈴木一男氏(小山市教育委員会)
「下野における城下町の形成」齋藤弘氏(学悠館高校)
「常陸・下総における城下町の形成」宇留野主税氏(桜川市教育委員会)
「下野・佐野氏の城館と城下町」出居博氏(佐野市教育委員会)
「常陸の鎌倉街道と城下町」日毛君男氏(土浦市教育委員会)
「水上の鎌倉街道と城下町」額賀大輔氏(笠間市教育委員会)
「上野・真田氏の城館と城下町―岩櫃城と城下」吉田智哉氏(東吾妻町教育委員会)
討論・総括
コメント・司会 仁木宏氏(大阪市立大学)
紙上報告
「下野・宇都宮氏の城館と城下町」今平俊幸氏(宇都宮市教育委員会)
「下野・佐野氏の城館と城下町」関口慶久氏(水戸市教育委員会)
5日
現地見学会
祇園城下・鷲城下
問合せ
北関東研究集会事務

国指定記念シンポジウム「水口岡山城」 [お城情報]

お城のイベントの案内です。

水口岡山城のシンポジウムです。

ほぼ毎年開催されていて、恒例です。


国指定記念シンポジウム「水口岡山城」
日 時 2017年5月28日(日) 13時~16時30分
場 所 碧水ホール(滋賀県甲賀市水口町水口5671)
定 員 300名
参加費 無料
内 容
「水口岡山城跡の魅力~歴史的価値と活用の可能性~」中井 均氏(滋賀県立大学教授)
「水口の礎を築いた城下町と宿場町」山村亜希氏(京都大学准教授)
シンポジウム「近世甲賀の起点 水口岡山城~現代に続く礎~」
コーディネーター杉原和雄氏(甲賀市文化財保護審議会会長)
パネリスト
中井 均氏(滋賀県立大学教授)山村亜季氏(京都大学准教授)小山剛氏 (一般社団法人水口岡山城の会会長)小谷徳彦氏(甲賀市教育委員会)
問合せ
甲賀市教育委員会
℡0748-86-8026

富士・沼津・三島市博物館共同企画展 [お城情報]

少し前ですが、富士沼津・三島市博物館共同企画展「駿東・北伊豆の戦国時代」を見てきました。

IMG_8512.JPG

沼津市明治史料館の展示です。

駿豆争乱 国境の攻防です。

IMG_8514.JPG

史料館の前には江原素六の胸像があります。

麻布高校を設立したことでも有名です。

江原素六の祖先は江戸の初期に幡豆郡江原村(現西尾市江原町)の出で家康に仕えて関東に移ったとも言われます。

IMG_8542.JPG

三島市郷土資料館の展示です。

北条五代と山中城

写真は山中城です。

IMG_8540.JPG

袋城の図です。

静岡市にありました。

城主は北条美濃守氏規 家臣大見戸塚南條山中とあります。

半円形で特徴的です。

海に向かって虎口が開いています。


こおりやま歴史フォーラム「よみがえる郡山城天守台」 [お城情報]

お城のイベントの案内です。
郡山城の天守台が発掘されて、整備公開された記念のシンポジウムです。


こおりやま歴史フォーラム「よみがえる郡山城天守台」
日 時 2017年4月26日(木) 13時~16時30分
場 所 大和郡山城ホール(奈良県大和郡山市)
定 員 300名
参加費 無料
内 容
基調報告
「郡山城天守台の調査」十文字健氏(郡山市教育委員会)
DVD「郡山城天守台展望施設整備プロジェクト」
ココシル大和郡山城下町 郡山城復元アプリデモ
竣工記念フォーラム
パネラー
北垣聡一郎氏(金沢城調査研究所)、粟田純司氏(文化財石垣保存技術保持者)、佐竹朋子氏(柳沢文庫)、十文字健氏(郡山市教育委員会)
問合せ
大和郡山市生涯学習
℡0743-53-1156

こおりやま歴史フォーラム「よみがえる郡山城天守台」 [お城情報]

4月になって今年度もお城のイベントが目白押しです。

郡山城の天守台が整備されて公開されました。

これを記念したフォーラムです。



こおりやま歴史フォーラム「よみがえる郡山城天守台」
日 時 2017年4月26日(木) 13時~16時30分
場 所 大和郡山城ホール(奈良県大和郡山市)
定 員 300名
参加費 無料
内 容
基調報告
「郡山城天守台の調査」十文字健氏(郡山市教育委員会)
DVD「郡山城天守台展望施設整備プロジェクト」
ココシル大和郡山城下町 郡山城復元アプリデモ
竣工記念フォーラム
パネラー
北垣聡一郎氏(金沢城調査研究所)、粟田純司氏(文化財石垣保存技術保持者)、佐竹朋子氏(柳沢文庫)、十文字健氏(郡山市教育委員会)
問合せ
大和郡山市生涯学習
℡0743-53-1156

日本城郭史学会大会「戦国期城郭調査の最前線」 [お城情報]

お城のイベントです。

日本城郭史学会の主催ですが、会員以外も参加できます。



日本城郭史学会大会「戦国期城郭調査の最前線」
日 時 2017年4月15日(土)13時00分~
場 所 江戸東京博物館(東京都墨田区横綱1-4-1)
参加費 2,500円(会員外3,000円)
内 容
「東国の戦国期城郭の調査と整備」西ヶ谷恭弘氏 (史学会)
「畿内の戦国城館調査の成果」福島克彦 氏 (大山崎歴史資料館長)
「安芸郡山城の構造」秋本哲治 氏 (安芸高田市歴史博物館)
「土佐長曾我部氏関係の城郭調査成果から」宅間一之 氏 高知県立歴史民俗資料館)
問合せ
日本城郭史学会
℡03-3967-1948
前の10件 | - お城情報 ブログトップ