So-net無料ブログ作成
検索選択

岡崎城月見櫓発掘調査現地説明会 [発掘調査現地説明会]

岡崎城月見櫓発掘調査現地説明会に行ってきました。

IMG_1858.JPG

月見櫓は本丸の南端にありました。

石垣と礎石が見つかりました。

IMG_1860.JPG

月見櫓に接続して脇多門櫓がありましたが、この多門櫓の石垣も見つかっています。

多門櫓の手前に排水溝がありました。

IMG_1866.JPG

多門櫓の櫓台の基礎です。

同じく石組の溝が見つかりました。

IMG_1868.JPG

脇多門櫓の端です。

手前の大きな石は階段ではなく、明治以降に据えられたものです。

IMG_1877.JPG

月見櫓付近の図です。

オレンジ色の部分を発掘しています。

IMG_1875.JPG

月見櫓と脇多門の絵です。

脇多門は二重の多門でした。

二重にしては桁行は短い櫓でした。

IMG_1873.JPG

月見櫓の絵図です。

月見櫓は風流な名前です。

IMG_1853.JPG

月見櫓の古写真です。

珍しい重箱櫓でした。

二階には高欄がめぐり、月見をしたことがわかります。

一階は格子窓と狭間が見えます。

この写真は新たに見つかったものです。

IMG_1854.JPG

天守と月見櫓の古写真です。

IMG_1876.JPG

別のアングルの天守と月見櫓です。

右が月見櫓です。

IMG_1884.JPG

本丸図の中の月見櫓です。

位置関係がよくわかります。

IMG_1869.JPG

平櫓です。

溝が出ていましたが、櫓の遺稿は見つかっていません。

IMG_1896.JPG

月見櫓の石垣です。

この部分はきれいな算木積みです。

新しく積みなおされたようです。

IMG_1900.JPG

風呂屋門の跡です。

発掘中ですが、門の遺構は見つかっていません。

IMG_1879.JPG

説明会には多くの見学者がいました。

IMG_1857.JPG

発掘調査で見つかった軒丸瓦です。

立葵紋で、本多氏の時代のものです。

IMG_1902.JPG

発掘調査は9月22日までです。

IMG_1907.JPG

岡崎市のマンホールです。

岡崎城と帆かけ船がデザインされています。


nice!(54)  コメント(2)