So-net無料ブログ作成
検索選択

高松城@岡山県岡山市 [お城踏査]

高松城は岡山県岡山市北区高松にあった中世城郭です。

IMG_7832.JPG

香川県の高松城と区別するために備中松山城とも呼ばれます。

羽柴秀吉の水攻めでも有名です。

IMG_7833.JPG

三の丸跡です。

城の南口の要所にあたり川船を並べて舟橋をつくり、城外と結ばれていました。

発掘調査では堀や井戸が見つかっています。

IMG_7834.JPG

三の丸から本丸方向を望む。

IMG_7835.JPG

城の周囲は今でも湿地帯です。

秀吉が水攻めにした理由がわかります。

IMG_7836.JPG

本丸跡です。

天正10年に羽柴秀吉に水攻めにされた後にも改修を受けて存続しました。

関ケ原合戦後には旗本が本丸に陣屋を構えました。

IMG_7837.JPG

本丸にある清水長左衛門尉宗治の首塚です。

清水宗治は秀吉の高松城攻めの時の城主です。

IMG_7838.JPG

秀吉が高松城を攻めている最中に本能寺の変が起きました。

このことをいち早く知った秀吉は、城主清水宗治の切腹を条件に毛利氏と和睦を結びます。

清水宗治は船の上で切腹したと伝えられます。

(続く)