So-net無料ブログ作成
検索選択

庭瀬城@岡山県岡山市 [お城踏査]

庭瀬城は岡山県岡山市庭瀬にあった中世城郭です。

IMG_7793.JPG

説明板です。

室町時代の末ごろに備中松山の三村元親が築きました。

芝場城とも言われました。

江戸時代には、宇喜多氏の家臣戸川肥後守達安が入り城下町を整備しました。

元禄12年に板倉氏が入り明治を迎えました。

IMG_7794.JPG

石碑です。

IMG_7797.JPG

もう一つの石碑です。

IMG_7795.JPG

城跡に建つ清山神社です。

板倉勝喜は板倉氏中興の祖重昌、重矩を清山神社に祀りました。

IMG_7796.JPG

庭瀬城の本丸です。

堀がよく残っています。

IMG_7801.JPG

庭瀬城の堀です。

水が豊富な土地で、水郷のような感じです。

シンポジウム「関ヶ原合戦と近江」 [お城情報]

お城のイベントの情報です。
3月もまだまだあります。


シンポジウム「関ヶ原合戦と近江」
日 時 2017年3月5日(日) 10時~16時30分
場 所 ピアザホール(滋賀県大津市におの浜1-1-20)
定 員 400名(申込不要)
参加費 無料
内 容
基調講演「豊臣政権と近江」 尾下成敏氏(京都大学
報告1「佐和山城の歴史的位置」 下高大輔氏(彦根市教育委員会)
報告2「姿を現した幻の城 水口岡山城」小谷徳彦氏(甲賀市教育委員会)
報告3「関ヶ原合戦後の近江」松下浩(滋賀県教育委員会)
パネルディスカッション「関ヶ原合戦と近江」
問合せ
滋賀県教育委員会文化財保護課
℡0748-46-6144

シンポジウム「関西城郭サミット番外編 お台場シンポジウム2017品川台場と堺台場」 [お城情報]

お城(って言っても幕末の台場ですが)のイベントの情報です。


シンポジウム「関西城郭サミット番外編 お台場シンポジウム2017品川台場と堺台場」
日 時 2017年3月5日(日) 13時~16時30分
場 所 堺市博物館地階ホール(大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町)
定 員 100名(申込不要)
参加費 1,000円
内 容
・講演1「江戸湾防備とその拠点・品川台場」冨川武史氏(品川歴史館)
・講演2「品川台場の構造(仮)」大八木謙司氏(東京都埋蔵文化財センター)
・報告1「これまでの堺台場研究」小林和美氏(堺市文化財課)
・報告2「縄張論からみた台場研究の可能性―角田誠氏の研究成果を中心に―」 新谷和之氏(和歌山市和歌山城整備企画課)
・「これまでの場シンポジウム)」中西裕樹氏(高槻市立しろあと歴史館)
・シンポジウム「江戸と大坂の海防の共通性と相違点」
 司会:後藤敦史氏(大阪観光大学)
 パネリスト:冨川武史氏、大八木謙司氏、小林和美氏、新谷和之氏、中西裕樹氏
問合せ
大阪湾お台場シンポジウム実行委員会
sakai.reki.t@gmail.com