So-net無料ブログ作成

シンポジウム「古代山城築城の意義」 [お城情報]

お城のシンポジウムの案内です。


シンポジウム「古代山城築城の意義」
日 時 2018年2月17日(土) 13時~16時30分
場 所 岡山大学自然科学研究科棟(岡山市北区津島中3-1-1)
定 員 200名
参加費 無料(申込不要)
内 容
「石垣構築技術から見た鬼ノ城の位置づけ」小澤佳憲氏(九州歴史資料館)
「古代山城の築城と集落動態からみた7.8世紀の吉備地域」南健太郎氏(岡山大学)
「古代山城の築城とその後―讃岐地域を事例として」渡邊誠氏(高松市埋蔵文化財センター)
討議
問合せ
考古学研究会事務局
℡086-255-7840
nice!(48)  コメント(0) 

nice! 48

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。