So-net無料ブログ作成
検索選択

勝龍寺城 その2 [お城踏査]

勝龍寺城の続きです。

IMG_9964.JPG

本丸跡の説明です。

本丸は東西105m、南北70mでした。

堀は幅15m、深さ3mで土塁の裾には石垣が築かれていました。

勝龍寺城は、発掘調査が行われて、それに基づいて復元整備されています。

IMG_9965.JPG

発掘調査結果に基づいて作成された勝龍寺城の復元図です。

四隅に櫓があり、堀と石垣が巡らされていました。

IMG_9966.JPG

整備された土塁です。

IMG_9969.JPG

本丸の隣の沼田丸です。

公園になっていますが、周囲より一段高くなっています。

IMG_9970.JPG

沼田丸の井戸跡です。

IMG_9972.JPG

沼田丸の説明です。

沼田丸は本丸に南西に隣接していて、東西50m、南北65mの規模でした。

周囲には堀と土塁が巡らされていました。

堀は深さ2m、幅5mでした。

沼田丸の名は細川藤孝の妻の旧姓に因んだものです。

沼田氏の屋敷がありました。

IMG_9974.JPG

堀跡です。

わずかに低くなっていることが堀を偲ばせます。

IMG_9975.JPG

本丸と沼田丸の間の堀です。

用水路として堀がわずかに残っています。

(続く)
nice!(86)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 86

コメント 1

hatumi30331

綺麗に整備されて保存されてるんですね。^^

クマゼミ、夜中でも鳴いてることがあって・・・
ほんまにウルサいです。^^;
by hatumi30331 (2017-07-31 23:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0