So-net無料ブログ作成

名古屋城本丸御殿復元工事の現況 平成29年5月下旬 [名古屋城本丸御殿復元工事]

名古屋城本丸御殿復元工事の現況です。

IMG_0799.JPG

上洛殿です。

破風板の養生中です。

黒漆が見えます。

IMG_0801.JPG

湯殿書院です。

建て方が始まっています。

IMG_0806.JPG

本丸御殿復元工事の現場見学会が開催されました。

今回が最後の説明会です。

湯殿書院の様子です。

礎石の上に木材が置かれたところです。

IMG_0811.JPG

上洛殿の上段の間です。

前回の現場見学会と比較しても進行状況は遅く感じました。

壁工事は進んでいたようです。

IMG_0812.JPG

上洛殿の入側です。

大勢の見学者がいます。

IMG_0810.JPG

上洛殿の一の間から二の間を見ます。

IMG_0813.JPG

床下に設置された制震ダンパーです。

江戸時代のままの再建ですが、地震に備えた設備も備えています。

IMG_0816.JPG

二の間の天井の見上げです。

こうした光景が見えるのは最後です。

IMG_0815.JPG

二の間の床の間です。

IMG_0819.JPG

入側の部分の天井を見上げたところです。

屋根の小屋組が見えます。

IMG_0823.JPG

三の間の床板を張っているところです。

IMG_0841.JPG

床板も一枚一枚設置する位置が決められています。

IMG_0833.JPG

鴨居、内法長押など説明が書かれています。

IMG_0837.JPG

床の説明です。

根太、大引です。

IMG_0826.JPG

本丸御殿玄関の一の間と二の間の襖が撤去されていたので、虎の絵が広々と見渡せます。

今回は上洛殿のみの公開でした。

上御膳所の工事も進んでいるので、せっかくならば現場を公開して欲しかったですね。

IMG_0828.JPG

工事で使用する釘や鎹(かすがい)も展示されています。

釘も一本一本特注でわざわざ作られています。

IMG_0796.JPG

天守の木造復元の幟旗も建てられていました。

nice!(56)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 56

コメント 4

斗夢

なかなか進まないんですね、プレハブの住宅とは違う^^。
どれくらいの人たちが仕事をしているんでしょう?
by 斗夢 (2017-05-31 05:51) 

green_blue_sky

復元工事、見ているだけでも楽しく思えます。
現場は観るのが好きです(^▽^;)
by green_blue_sky (2017-05-31 06:12) 

川崎工場長

釘一本いっぽんまで拘っているんですね。
by 川崎工場長 (2017-05-31 07:47) 

馬爺

こんなに金掛けて東南海地震が来ればどうなりますかね、それを考えると無駄なと思いますね、その予算を別の有意義な所へとも思いますがね。
by 馬爺 (2017-05-31 12:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0