So-net無料ブログ作成
検索選択

興国寺城@静岡県沼津市 [お城踏査]

興国寺城は静岡沼津市根小屋にある中世城郭です。

IMG_8449.JPG

本丸です。

IMG_8453.JPG

石碑です。

初代城主北條早雲と刻まれています。

北条早雲が初めて城主となった城です。

早雲ははじめは伊勢新九郎長氏といい、今川義忠の側室となった妹を頼り今川家に身を寄せていましたが、義忠の死後、今川家の相続争いで功をあげて興国寺城を与えられました。

その後、駿河、甲斐、伊豆の境目に位置するため、今川氏、武田氏、北条氏の争奪戦になり、城主は猫の目のように目まぐるしく変わりました。

武田氏滅亡後は徳川氏の城となり、牧野康成が城主となりました。

徳川氏が関東に移ると、中川一氏の家臣の河毛氏が入り、関ケ原合戦後は天野三郎兵衛康景が入りました。

IMG_8451.JPG

浅野文庫の興国寺城絵図です。

馬出があることから武田氏の手が入っていることがわかります。

発掘調査でも丸馬出が確認されています。

IMG_8454.JPG

天守台の石垣です。

興国寺城は基本、土の城ですが、天守台にのみ石垣が使われています。

石は張り付けた感じで、隅も算木積みになっていません。

IMG_8458.JPG

天守台は河毛氏の時代に作られたと考えられています。

天守台には礎石も残っています。

IMG_8460.JPG

本丸の大土塁です。

土塁の上に天守台があります。

天守台をわざわざ作ったというよりも、もともとあった土塁の上に天守を建てたみたいです。

IMG_8459.JPG

天守台から見た本丸です。

広大です。

IMG_8461.JPG

本丸背後の大堀切です。

まさに大堀切です。

堀はカーブしていて見通せなくなっています。

IMG_8466.JPG

二の丸から見た本丸です。

本丸と二の丸の間の堀は埋められています。

IMG_8469.JPG

興国寺城の整備計画図です。

国指定史跡です。

日本城郭協会が選定した続100名城に選定されました。

nice!(66)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 66

コメント 3

hatumi30331

今日は暑かったですね。

石垣、かなり古い!?
貼付けた感じ?
なるほど・・・
by hatumi30331 (2017-05-05 00:38) 

green_blue_sky

連休中は穏やかな日が続き、気持ちが良いです(^_^;)
by green_blue_sky (2017-05-05 06:50) 

夏炉冬扇

石垣、素朴です。
by 夏炉冬扇 (2017-05-05 07:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0